「節度ある適度な飲酒」を参考にすると、1日に摂取するアルコールは約20gが適量

間違いだらけの炭水化物抜きダイエット | マイクロダイエットネット。


大流行の糖質制限ダイエット。


簡単に体重が落ちる!という評判も聞きますが、中には体調を崩してしまう人も。


いったい健康にいいの?悪いの?糖質との正しい向き合い方をお伝えします! 炭水化物抜きダイエットの危険性を紹介している。


集中力が低下し、疲れやすく代謝の悪い体質になってしまう。


腸内環境が悪化し、肌荒れや老化の原因になる可能性もある。


おくちも、からだも、ニオイを嗅ぎ分け。


くちのニオイ、加齢臭、ミドル脂臭、汗臭の強さをスマホに見える化する「Kunkun body(クンクン ボディ)」をご紹介します。


におう=オヤジ化と捉えよ……酸化、老化、がん化の原因 よほど体や服を洗っていない子の場合を除いて、体臭の強い赤ちゃんや子どもには、出会うことはない。


体臭は、30代くらいから、年齢を反映したにおいに変化し、「キツい」と感じられるようになる。


汗をかくと同時に気になるのが、その臭い。


特に現代人は臭いに敏感であると言われている。


気温的にはこれから汗をかかなくなる季節になっていくものの、まったく汗をかかないというわけではない。


  世の中に氾濫するさまざまなダイエットのうち、昨今広く受け入れられており、実践している人も多いものとして「糖質制限ダイエット」がある。


「炭水化物抜きダイエット」…年を重ねるごとに気になってきた体の臭い。


実は、その原因の1つとして考えられるのが「肝臓」です。


お酒のみならず、暴食で肝臓に負荷をかけていたとしたら、肝臓の処理能力を上げるか、肝臓に負担をかけない食生活を意識する必要があります。


私はワキガになったことで人生が一変しました。


ハタチの頃からだんだんと臭いはじめ、友達や恋人までもが離れてゆき……。


クリームや制汗スプレー、脇パッドなどさまざまな対策を行いましたが、どれも効果はゼロ。


ワキガによって私は人生のどん底に突き落とされたんです。