借金・債務整理に関係する自己破産や過払い金請求

兄や姉や両親など、家族からお金を借りたことがあるという方は少なくないでしょう。


少額のやり取りなら問題ありませんが、高額な金銭の貸し借りは、「贈与」とみなされ、贈与税がかかる可能性があります。


兄弟や家族間でお金の貸し借りに際し、どのような点に注意すれば良いのか、どのようにして贈与ではないということを証明すれば良いのでしょうか? 親から1,000万円ほど貸してあげる。


との言葉をもらった。


単純に1,000万円を口座に振り込んでもらって、そのあとは返済可能なときに少しずつ返済していけばよいのだろうか。


契約書や返済ルールはどうすれば。


ご両親からお金を借りて開業しようとお考えの方もいらっしゃいますよね。


親からお金を借りた場合、贈与とみなされ贈与税が発生してしまうケースがあることを知っていますか?では贈与税を支払わないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか? 借金の時効を成立させるための手続き(時効の援用)についてまとめているサイトです。


時効の援用を成立させるための条件や大まかな流れ・手続きのほか、頼れる弁護士事務所・司法書士事務所の情報もまとめました。


昔の借金や債権回収会社からの連絡への対応に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。


債務整理の仕方は「任意整理」「個人再生」「自己破産」「特定調停」の4パターンあり、それぞれにメリットやデメリットがあります。


また、払い過ぎた利息の返還請求ができる「過払い金返還請求」も債務整理の方法の1つです。


急な出費に追われたときについつい手を出してしまう「借金」。


今ではスマホだけで済む便利なサービスが多数登場しているが、気軽に借りた数万円から気づけば“自転車操業”に陥る人が続出している。


さらに住宅ローンも抱えれば、もはや破綻待ったなし。


借金で安眠もできない人たちの姿を追った。


【PR】 夢占いで見る借金は、現実にも借金を抱えているかどうかという心理状態が解釈に大きく関わって来ます。


借金 返済