ダイエットの考え方

私の減量法は、あっという間に結果を出そうとしないで 長い期間で見ようというものです。


1日あたりの摂取カロリーとご年齢による新陳代謝割り合いは決まってきているので、お食事とエクササイズによる管理はダイエットにはなくてはなりません。


朝と昼は炭水化物はいつも通りに摂るようにして、夜間だけ炭水化物をカットます。


お年とウェイトに合わせると、絶対にカロリー計算は肝心だと思います。


ここに注目しないと、ただやみくもにお食事を減らしただけでは筋肉量は変わりません。


程よいエクササイズとお食事量がキーです。


忙しくて日ごろ管理に時間を割けないという方も、働いている時はなるべく歩く階段を使うなどの工夫をすると新陳代謝がよくなります。


たんぱく質もジムワークをしている人なら取っても良いのですが、ジムワークをしていない人は反対に脂肪が付いてしまいます。


お食事に混ぜるだけのこんにゃくなど(マンナン光)こんにゃくはあっさりとカロリーを減らせる食料品ですのでフル活用しています。


昆布やワカメもほぼカロリーはありませんからこちらもイチオシ。


カラダが重いと感じたら、食事に気をつけています。