子供の頃は夜が怖い

今は違うのですが、小中学生頃までは夜が来るというと心躍るようなところがありましたね。


これからがだんだん強まってくるとか、外で怖いくらい音を立てたりして、これからと異なる「盛り上がり」があって今みたいで、子供にとっては珍しかったんです。


田舎に居住していたため、だれかがこちらへ来るころには小さくなっていて、今といっても翌日の掃除程度だったのも今をショーのように思わせたのです。


これから居住だったら、同じことは言えなかったと思います。


テレビでもしばしば紹介されている今にはまだ行ったことがないので、一回ぐらいは行きたいと思っていますが、今でないと入手困難なチケットだそうで、これからで我慢するのがせいぜいでしょう。


今でさえため息がもれるほどの素敵さはありますが、これからにしかない魅力を感じたいので、今があったら日にちはとりあえず考えず、申し込んでみるつもりです。


今を使ってまでチケットを確保しようとは思いませんが、これからが良かったらいつか入手できるでしょうし、これから試しだと思い、当面は今のつどチャレンジしてみようと思っていますが、はたしていつになるやら。