婚活の辛さ

婚活の辛さは、婚活をしたことがある人しか分からないと思うけれど、計り知れないほど辛いです。


就活よりも断然辛いし受験なんかよりももっともっと苦しくて辛い。


なぜなら期限もなければゴールもない、目指す目標だってすぐに見失ってしまうし対人だからどこが正解なのもさっぱり分からないんですよ。


さらに自分の信念や本心、希望や理想まで覆さなければならない瞬間も多々多く、時には絶望したり突然泣き叫びたくなったり不安に押しつぶされそうになったりしてやんだりすることもあります。


特に30を過ぎて独身のままだと、どこか欠点があるのではないかという目で見られることも増え、本当に生きていくのさえ辛くなることも。


でもみんなどうしてこんなに苦しい思いをしながらも婚活を続けるのでしょうか。


苦しい思いをしてまで結婚しなくても、なんて思う日もありますが、、、結婚しないと決意するのも一苦労、というか許されていないような気がしませんか? 女性が結婚しないという選択をすることは好奇な目で見られたりあわれにおもわれたり不本意なことだらけなんですよ。


自分で人生を選択しているのに、何も後ろ指さされるようなことは一切していないのにひそひそと自分のいないところで話が進んでいたりすることも。


女性の人生って本当にいきづらい。


男性に比べると圧倒的にいきづらいんですよ。


だからいくつになっても40になっても50になっても頭のかたすみに結婚という文字がちらつくし、どこか諦めきれない自分がいて予期せぬ絶望に出会うことが繰り返されるんです。


喉から手が出るほど結婚したい、そう思ってもうまくいかないしそもそも出会いすらないし、本当毎日絶望して涙が出ます。


今日も婚活ブログを眺めて傷をなめ合ったり励まされたり焦ったり。


30代 結婚相談所 手遅れ 本当いいかげんこの呪縛から解き放たれたいですね。


でも妥協はしたくない、誰か助けて!笑