妊娠初期の頃に必要な栄養素

一般的に葉酸を摂るのが一番必要な時期は妊娠初期の頃になります。


なので、妊娠したのに気づいてから、「葉酸とるの忘れてた。


」と後悔するお母さんも多々います。


そんなことにならないために、妊娠を望んでいる方は日ごろの食事でも葉酸を摂取することを推奨されています。


私自身、毎日葉酸のサプリメントを摂取しています。


飲み方は決して難しくありません。


飲みやすい大きさのサプリなので、多めのお水と一緒に飲むだけで終しまいです。


ニオイも飲みにくいものではありませんし、とにかく飲み忘れてしまわないようにだけ気をつければいいのです。


私は葉酸を飲んでいるのは、赤ちゃんのためなのはもちろんですが、母子共に体にも良いそうなので、今後も続けて飲んでいきたいです。





葉酸は妊娠したいと考えはじめた段階から妊娠の初期段階にかけて飲み続ける事が望ましい摂取の仕方とされてて、胎児の先天性奇形の発生を予防する効果があります。


特に妊娠3ヶ月頃までの期間に、食品及びサプリメントなどからできるだけ摂取する事が大事になってきます。


妊活をする上では亜鉛は鍵とも言える大変重要な栄養素で、健康な体を作ったり、生殖機能をより高めるために絶対に必要です。


普段の食事などで積極的に取り入れるようにしつつ、足りない分はサプリメントで補うのも良いでしょう。


男女問わずホルモンの働きを活発にしてくれる効果があるので、減らさないよう注意しましょう。


妊婦が能動的に摂るようすすめられる葉酸ですが、熱が弱点なので、料理をする場合、気をつける必要があります。


特に調理の行程で長い時間加熱調理をしてしまうと、その栄養素は半分になってしまいます。


だから、熱を通す場合はぱっと湯通しするだけにするなど熱の加えすぎに注意することが重要だとされています。