代から始める

どうにも着る機会がない着物や浴衣がある方、多いと思います。


着物を着る機会があれば持っている必要もありますが、良いものであればあるほど、保管や手入れは大変です。


振袖の場合、色も鮮やかなものが多く、お袖も長いので虫干し一つとってもかなりの労力を割かれます。


いろいろな理由で、着ることがない着物があればいっそのこと、買い取ってもらってもいいかもしれません。


いわゆる高級品であって、新しく保管状態のいいものは高値を期待できます。


高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですがいいものであるほど、お手入れに手間がかかります。


虫干しで空気を通し、畳むときには和紙を入れ替え桐箪笥での保管も必要と、十分手間をかけないとコンディションを保てません。


もし手持ちの着物で、着る機会がないもの、サイズが合わなくなったものがあれば思い切って買い取りしてもらいませんか。


着物や浴衣も再び着てもらい、見てもらうことができますし、お手入れの負担も少し軽くなります。


不要な着物を買い取ってくれる業者があると聞き、ネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、着物を売るのも、洋服の古着並みになっていて、自宅で出張査定を行う業者や専用の箱も0円、宅配で送るのも無料で、査定も0円という業者も結構あるのですね。


その中から自分に合った買取方法を探しました。


買取に出す枚数を考えると近くの専門店への持ち込みができそうなのでその場で買取が終われば一番楽だと考えています。


着物のブランドはたくさんありますが、買い取るとき、高値をつけられるものといえば高級品に格付けされる産地の品です。


大島紬や本場黄八丈に代表される、昔から着物好きな方に愛されてきた有名ブランドであればファンが多いので、高額買い取りもよく耳にします。


査定時のコンディションは良くないといけませんし、証紙は産地、生産者証明のために必要だということは着物買取の常識です。


振袖は正装であり、着るのは重要な節目の時だと思いますが、そうそう何度も着られるものではありません。


保管も手間がかかることが多いので、着なくなったら、専門の業者に買い取ってもらうのも自分にも、次に着る人にも良いことでしょう。


買取価格は業者次第ですが、もともとの生地や仕立ての良さ、保管状態によって数千円から生地と仕立てが良く、良い状態で保管されていれば数万円になることもあります。


いろいろな思い出が詰まった振袖だと思いますので持ち込みや宅配で無料相談や鑑定を行っているところも多いので何軒かの業者にあたり、自分の気持ちに区切りがついたところで手放すのがいいでしょう。


もう着ないかなとか、いつか着るかもと思いながら手元に置いている着物は誰にでもあり、買い取ってもらえるなら、捨てるよりいいかなと思う方もあちこちで見受けられます。


それでは、売れやすい着物は何なのかと手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるでしょうが、一番高値で売れやすいのは訪問着です。


訪問着なら年齢を重ねても着ることができて、晴れの席からお茶会まで、未婚でも既婚でも幅広く着ていけるためです。


訪問着を買い取ってもらおうかとお考えの方、査定だけでも受けてみることをおすすめします。


着物買取の業者さんはみんな似ているような気がしますが、買取大手の「スピード買取.jp」という店は、ネット店舗ながらも、専門の鑑定士がいて顧客満足度も高いようです。


電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、24時間365日対応しているため、忙しくても手があいたときに相談できるんです。


(スマホや携帯でもかけられます)無料訪問査定以外にも、宅配や持込に対応しており、利用しやすい業者さんだと思います。


つい最近、祖母の形見だった着物を専門の業者の鑑定を受け、買い取っていただきました。


祖母の形見ですが、着る人もなく私がこのまま保管しておくのも着物にとっていいことではないだろうし、着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。


何軒かの業者で相談しましたが、有名作家の作品というようなものはなかったので、全部でいくらと、どこの業者でも言われました。


結果的には全て買い取れることになり、納得のいく価格で売れました。


着物買取業者というのをご存知でしょうか。


最近、苦情も多くなっているので、鑑定依頼するときは注意しましょう。


たとえば、買取前の出張見積りを依頼したところ、アポ無しで来て、安値を提示し、うんというまで帰らないといった「押し買い」もあって、たしか新聞にも載りました。


詐欺的な業者には、当たらないようにしたいものですね。


古物商の届出が出ている業者は、そういった心配は不要でしょう。


由緒ある和服を売却する機会はそうそうないでしょう。


もし売却を考えているなら、高値で買い取ってもらうために中古着物買取業者のクチコミぐらいはチェックしておきましょう。


評判もサービスも良い業者というのをリストアップして、複数のところに査定してもらい、比較します。


高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、損することなく良い売却結果につながると思います。