保湿力とコスパが大事

基礎化粧品を選ぶ上で欠かせないのは、やはり保湿力です。


しっとりしたテクスチャー、はもちろん好まれますが、とろみだけで水分量が少ないと、それはそれで肌トラブルの元になるので、水分量と油分量がしっかり入っている化粧品でなければなりません、肌には、水分量だけではなく油分量も大切だからです。


水分と油分がたっぷり含まれている上に、コスパが高すぎるとやはり継続して購入する事が難しくなりますので、コスパが安いという点はとても重要です。


スキンケアで気をつけている事は、化粧水は惜しまずたっぷりとつける事です、なので化粧水だけは格安でも良いとある美容専門家がテレビで言っていました。


たっぷりと化粧水をつけてあげるという事はもし高価な化粧水だとお値段気にして出来ないからだと。


それこそドラッグストアで売っているお安い化粧水でバシャバシャもったいながらずにつけてあげて、保湿クリームは高価なものでも良いそうです。


私は以前、面倒臭がり屋の自分にぴったりだと、オールインワンゲルを使ってた事がありました。


しかもこのゲル、どうも私の乾燥すぎる乾燥肌には不向きだったようです。


お肌がかさかさして、乾燥ニキビが出来てしまったんです。


お肌は、水分が不足していてもニキビが出来るんだと初めて知り、それからはしっかりと水分、油分ともに補うように心がけています。


ハダキララ 口コミ